スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大発見

今日って祝日だったのか
しかも日曜日

センター練習会があったから気付かなかったわ

そして明日は振替休日だがセンター練習会があるから関係無い
はあ…





ところで皆さん
こんな世の中に疲れてしまったという方はいませんか?

そんなあなたのために辛い3次元から2次元へ行く方法を考えました

※良い子はマネしないでね



☆方法☆
自分(3次元)を微分すればよい(2次元へ)



画期的過ぎるw



でもよく考えると人間が認識しているのは4次元だよな

今いる3次元空間に時間軸という4つ目の軸が通っているから



ではここで次元に関する問題です

是非考えてみて下さい



□問題□
0次元は点の世界。
1次元は線の世界。
2次元は平面の世界。
3次元は立体の世界。
このときそれぞれの世界に点、直線、正方形、立方体、…を考えると、
辺の数は順に0,1,4,12,…
面の数は順に0,0,1,6,…
である。
n次元における辺と面の数をそれぞれ求めよ。




高校レベルの知識でも頑張れば解ける問題です

ヒント:数列


次元って面白い

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。